住宅完成見学会のお知らせ

今週の土日の5/13(土)・14(日)の2日間、小園建匠が手掛けた住宅の完成見学会を開催いたします。

床板、建具、家具など施主様の要望を聞いたうえで、天然素材を使い手作りで造っています。

小園建匠がどんな仕事をするのか、ぜひ実物を見ていただきたいと思います。

写真から天井の高さが伝わるでしょうか?

※施主様のご厚意により実現した、引渡し前の大切な住宅の見学会です。小さなお子様を連れてご来場の方は目を離さないようお願いいたします。

日付 : 5/13(土) ・ 5/14(日)

時間 : 9:00~17:00

(※追記)

住所等は削除いたしました。

住宅完成見学会のお知らせ

今週の土日の12/17(土)・18(日)の2日間、小園建匠が手掛けた住宅の完成見学会を開催いたします。

木造りを得意とする私たちの仕事を見ていただき、マイホームへのイメージを膨らませていただきたいと思います。

床板、建具、家具など施主様の要望を聞いたうえで、天然素材を使い手作りで造っています。

木の香り、つや、肌触り、温もり。

ぜひ実際に感じていただきたいです!

※施主様のご厚意により実現した、引渡し前の大切な住宅の見学会です。小さなお子様を連れてご来場の方は目を離さないようお願いいたします。

日付 : 12/17(土) ・ 12/18(日)

時間 : 9:00~17:00

(※追記)

住所等は削除いたしました。

台風16号の影響

台風16号が日本列島を直撃し、鹿児島をはじめ日本全土に大きな被害がありました。

台風により被害を受けた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、鹿児島は毎年のように台風が襲来する土地柄ではありますが、ここ数年大きな台風が来ていなかったので皆さんの危機意識が少なくなってはいませんでしょうか?

鹿児島では夜中に暴風域に入ったことにより、暴風の音や停電に襲われ心配でゆっくり眠ることができなかったことと思います。また夜が明けると目に見えて被害が確認でき、改めて台風の恐ろしさを実感しました。

最近の住宅を見ていて心配なことが、雨戸やシャッターがついていない家が多いことです。いくら強化ガラスといっても衝撃で割れることがあります。大切な家族を守るための家でもあるので、デザインだけにとらわれず考えていただきたいと思います。

祝上棟!!

鹿屋市田崎の現場にて上棟式を迎えることができました!

雨予報の中、天気もなんとか持ちこたえ賑やかな式となりました。

みなさんが笑顔でいるのを見て、いいお客様の元いい仕事をさせていただいてるなと実感するとともに、改めて身が締まる思いでした。

DSC04167

 

完成見学会を終えて

4/23・24の2日間にわたり完成見学会を開催し、多くの方に来ていただきました!

ありがとうございました!!

私たちがどんな仕事をするのかイメージをつかんでいただけたのではないかと思っています。

今回のご縁を大切にして、また誠実な仕事をしていきたいと思います。

当ホームページ・Facebookにて情報を発信しておりますので、ぜひご覧ください!

ファイル 2016-04-24 19 18 34

住宅完成見学会のお知らせ

鹿屋市東原にて工事中の現場、今週の23(土)・24(日)に完成見学会を開催します!!

小園建匠がどんな仕事をするのか、ぜひ実物を見ていただきたいと思います。

施主様と一から作り上げた住宅です。そのこだわりをご覧ください。

施主様のご厚意により開催となりました。入居前の大切な家を借りての見学会のため、小さなお子さんを連れての来場の際は目を離さないようお願いいたします。

(※追記)

住所等は削除いたしました。

木材乾燥

住宅に使う木材は乾燥させなければ使うことができません。

乾燥に伴い収縮や割れを生じるため、乾燥させないまま建築材料として使うとトラブルのもととなるからです。

小園建匠では市場で買ってきた丸太を製材し使うため、自社での乾燥は必須となっています。

そこで板材など薄い材料を乾燥させる際に使う三角積みですが。。。

 

 

桁材でもやってみました!笑

日当たり、風通しは抜群で早く乾燥しないかなと思いまして。

ヘリンボーン

みなさんヘリンボーンってご存知ですか??

先日、着工中のお客様から「玄関の天井をヘリンボーンで張ってほしい」と注文がありました。

正直、ヘリンボーン??という感じでしたので調べたところ

img_33121

なるほど。これヘリンボーンというのですね。

建築では床張りの際によく用いられます。

今まで施工したことのない張り方だったので、3人してああでもない、こうでもないと考え試行錯誤しながら材料の加工をしました。

なんとか形になりました!

今回のような仕事は、お客様と向き合い一緒になって家を作り上げていくこと、設計に始まり施工や材料の加工、建具・小物の製作までこなす小園建匠ならではかなと思っております。

完成写真もアップしますので楽しみにしてください!

浮造り床板

現場では床板張りが進んでいます。

自社で加工した杉の浮造り加工の床板です。厚みも33mmあり、これだけでも相当な断熱効果があります。

材が4mの長物なのである程度の広さの部屋なら、部屋の端から端まで届いてピシャッと納まります。

裸足で歩いた時に感じる木のぬくもりと年輪の凹凸は最高です!

構造見学会開催!

 

DSC02303

2/6(土)、2/7(日)の2日間鹿屋市東原の現場の構造見学会を開催いたしました。

寒い中、多くの人にお越しいただきました。

大きな部材を見て「おぉ!」と声を上げる方が多くいました(^^)

お客様とお話をして、小園建匠のこだわりや仕事をわかっていただいたと思います。

これから内装の仕上げをしていく作業に入っていき、構造材は見えなくなりますが、また今とは違った印象になっていくと思います。

4月下旬に完成見学会もする予定ですのでぜひお越しください!

構造見学会のお知らせ

2/6(土)、7(日)の2日間構造見学会を開催いたします。

この度お客様のご厚意によりご覧いただけることになりました。

小園建匠では「家族を守る家造りはまず骨組みから!」とうたい、お客様にも誰に見られても恥ずかしくない骨組みにこだわっています。

普段見ることのできない骨組みについて考える機会にしていただきたいと思います。

開催期間中に来られない方も、自分たちが現場にいる時には連絡をいただければ見学できるよう対応しています。

 

時間:9:00-17:00

参考:粗品進呈いたします。数に限りがあるためなくなり次第終了といたします。

ファイル 2016-02-05 7 38 03

(※追記)

住所等は削除いたしました。

 

棟上げに向けて

寒い日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

現場では餅まきの足場となる屋根も無事にかぶり、来週日曜の棟上げに向けて工事が進行中です。

ぜひぜひ今のうちに実際に骨組みを見に来てください!